「日本最初の金属洋食器製造専門メーカー」として
110年以上の歴史を誇る燕物産株式会社

調理家電などを手掛けるライフスタイルブランド EPEIOS

食文化を通じて豊かな暮らしを提案したいという両社の想いから
始まったコラボレーションキャンペーン

その第二弾として、コーヒー愛好家に向けた
特別なキャンペーンをご用意いたしました

About Campaign

キャンペーン概要

対象期間中に正規販売店やダイレクトストアより、EPEIOS ドリップケトルをご購入頂きましたお客様を対象に、応募フォームよりご応募頂きました先着順にプレゼントいたします。


対象商品:ドリップケトル
対象製品の詳細はこちら
対象期間:2022年7月12日(火)ご購入分より
応募方法:ページ最下部の応募フォーマットよりご応募
※キャンペーン上限に達し次第終了となります。

カッピングスプーンについて

Coffee Cupping

カッピングスプーンとは、コーヒーの香りや味を評価する際に使用する専用のスプーンのことを言います。コーヒーを霧状にして口のなかにすすることで、コーヒーの質の良し悪しを判別するために使用されます。
コーヒーをすすりやすいように、口が広く、深さのあるデザインにされています。

永年愛され続けているデザイン

1978年に開発されたドイツデザインである“クォーツ”。数多くのレストランやティールームで使用されたベストセラーシリーズ。パターン番号「#7800」に由来して、「ナナハチ」の愛称で愛され続けています。
その“クォーツ”シリーズのカッピングスプーンに、コラボの象徴としてEPEIOSロゴをデザイン致しました。

熟練の職人によるハンドメイドクオリティ

110年以上の歴史を引き継いできた熟練の職人の手で、ひとつひとつ丁寧に作り上げています。
職人の細かい技術が、大量生産の量産品では体感できない極上の使用感を生み出します。

燕物産株式会社

1751年 宝暦元年創業
1911年(明治44年)に日本最初の金属洋食器製造専門メーカーとしての歩みをスタート
100年愛され製造し続けるデザイン“月桂樹”をはじめ"100年カトラリーデザイン"をコンセプトに、“金属加工製品”の開発・製造で有名な新潟の“燕”より、世代を超えて愛される金属洋食器を作り続けている。

燕物産株式会社とは

Made in Japan

職人が丁寧に手を掛けたこだわりの"Made in Japan"クオリティによる極上の口当たり、使い心地は、食の喜びや楽しさをより一層演出してくれます。

燕物産株式会社よりお客様へ

日常のひとコマを贅沢に。

EPEIOS様とのコラボレーション第2弾をさせていただきました。
日常の延長に豊かな暮らしはあると考えています。忙しい日常だからこそひとコマを贅沢に。そして、趣味の時間を大切にしていただきたいと願っております。
EPEIOS様が開発されたドリップケトル、弊社のカッピングスプーンで、そのお手伝いができたら幸いです。

捧 和雄 代表取締役社長(第10代目)
捧 開維 取締役

プレゼント品に関するお知らせ

お届け時期のご案内

この度はドリップケトルのご購入、誠にありがとうございます。
ただいまドリップケトルが私どもの予想を遥かに超えるご注文を頂いており、それに伴いプレゼント品のご用意も残りが少なくなっております。
順次生産をしておりますが、お申し込み頂きましたタイミング次第ではプレゼント品のお届けが8月以降となる場合がございます。
皆さまのご愛顧に感謝申し上げますと共に、プレゼント品の発送につきまして何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

7/20(水)~7/22(金)午前までにお問い合わせいただいたお客様

サーバーのエラーに関して

7月20日(水)より弊社カスタマーサポートの support@epeios.jpにおいて、メールサーバーにエラーが発生しており、キャンペーンのお申込みを受け付けることができていなかったことが判明いたしました。

大変お手数をおかけしますが、該当期間中にお申し込みいただいたお客様は再度キャンペーンのお申込みをしていただけますと幸いです。

応募はこちらから

Amazonや楽天などECでのご購入のお客様は、詳細欄にご注文番号も記載頂けますとスムーズなご対応が可能です。