DESIGNERS

世界的ラグジュアリーデザイナーと挑む

新しい時代のプロダクト

旧来の業界のセオリーや常識に囚われない、新しい時代のプロダクトを生み出すために。
サステナブルな時代に向けて、末長く大切に使ってもらえるプロダクトを届けるために。

"四元素 (Four Elements)"に着想を得て、時の流れを感じられるような要素を落とし込み、
使ってくれる人の心も満たすような、新しいデザインと機能を兼ね備えた製品を目指しました。

ブノワ・ピエール エメリー

Benoit Pierre Emery

FoElem Series チーフデザイナー

パリの装飾美術学校及びロンドンのロイヤルカレッジオブアートを卒業。
その後カルティエ財団のアートディレクターを経てパコラバンヌやミサハラダに所属。

2003年:自身のスカーフブランド発足。
2005年:エルメスとコラボレーション
2006年:ケンゾーで10シーズンの間、アートディレクターを務める
2011年:資生堂の香水瓶、スキンキーラインのデザインに携わる
2012年:Hermès(エルメス)のスカーフ&テーブルウェアのアートディレクターに就任

ダミアン・オー シュリバン

Damian O'Sullivan

FoElem Series デザイナー

王立芸術カレッジでデザインを研究して、卒業と同時にエルメスのためにバッグとアクセサリをデザインし始める。以降、アニッシュ・カプーア、アシックス、キャンパー、デルヴォー、ポール・スミス、ローゼンソール、資生堂、ルイ・ヴィトン、と多くの著名ブランドのデザイン業務に参画。

1993年:Hermès(エルメス),Paris
1994年:Philips Designの先進チーム,アイントホーフェン
1998年:デザイン・アカデミー Eindhoven,アイントホーフェン
2014年︓Studio OʻSullivan 設立,ブリュッセル
2015年:Delvaux,,ブリュッセル
2018年:Louis Vitton, パリ

めまぐるしく変化する時代を生きる私たち。
だからこそ、時には立ち止まって、ひと息ついてください。
今一度、自身の変化や時代の移り変わりを感じ、
未来について想いを馳せることは、
生きていく上で、豊かな人生を歩む上で、
とても大切なことだと私たちは思っています。

自分の人生をもっと楽しみましょう。
時の流れや移り変わりをもっと楽しみましょう。
FoElemシリーズが、
そんなあなたのひと息にさらなる充足感をお届けします。

- Benoit Pierre Emery -

心までうるおうスマート加湿器

Heal

四元素の“水”から着想。

四元素のうち「水」のイメージを彷彿とさせるHealの特徴的なデザインは、水が蒸発して空に上り、また雨となって地上に降り注ぐ、という自然の中での循環をイメージしてデザインされている。

シリーズ誕生の物語

EPEIOS FoElem Story

EPEIOSが新たに手掛ける「FoElem」シリーズ。製品の魅力をより深く知ってもらうため、第一弾となる四つの製品が生まれるまでの物語を、四つのトピックにわけて紹介。「EPEIOSが掲げるライフスタイルソリューションブランドの意味」について。二人のデザイナーとEPEIOSの考えとは?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特集一覧